レンズ​周辺部の「歪み」

レンズの価値は「歪み」と「厚み」で決まります。

「厚み」に関してはご存知の方も多いと思いますので、今回は「歪み」についてのお話です。

das-02.jpg
das-01.jpg

「歪み」は特にレンズの周辺部で感じられます。

人は常にレンズの中心を見て生活している訳ではありません。

​特に強度度数の人や乱視度数の人が周辺部で物を見ると、大きく湾曲して見えたり、違和感を感じてしまう場合があります。

2.png

そこでレンズメーカーも近年では「周辺部が歪みにくい」レンズの開発に力を入れているのです。

従来のメガネ作り方

そもそもメガネはどうやって作られているのでしょう。

​最も一般的なメガネの作り方を、単焦点レンズを例にご説明いたします。

まずお客様にフレームをお選び頂きます。その後で度数が決定いたしますと、レンズの加工作業となります。

大きなレンズが各度数毎に用意されていて、選んで頂いたフレームに削って枠入れ加工が完了となります。

これが従来の一般的なメガネの作る手順です。

しかしこの方法ですと、1枚のレンズがAさんには右目用として使われることもあれば、Bさんには左目用として使われることもあるわけです。

本来は右目は右目特有の、左目は左目特有の目の動きがあります。

一番目にとって快適なレンズ設計はとはどんな物なのでしょうか。

​そうした原点に立ち返って近年各レンズメーカーが力を入れているのが「完全オーダーメイドレンズ」という、より快適な見え方を追求したレンズ設計なのです。

単焦点のご紹介.jpg

「歪み」の軽減を考えられた完全オーダーメイドシングルビジョン

​1.見る時の視線の動きを考慮し、光学性能を最適化

靴に左右があるように、右目には右目特有の動きがあります。

そこで完全オーダーメイドレンズは右目には右目の動きを考慮しました。

よく使う部分の見え方がより良くなるように右目には右目専用の設計をご用意し、無理のない自然の見え方を向上させています。

単焦点のご紹介2.jpg

2.フレームの形を読み取り、見やすくムダのない視界を追求

見え方比較.jpg

従来のメガネの作り方は大きなレンズを削って作っていたというお話は先ほどいたしました。

 

そもそも従来はなぜ大きなレンズを削って作っていたのでしょう。

それはお客様の選ばれたフレームが大きくても小さくても対応できるよう、初めからレンズを大きくしていたのです。「大は小を兼ねる」的発想によるものなのです。

レンズには大事な要素=「旨み」が均等に配置されていました。

なぜかと言うと、大きなフレームを選ばれた人にも大切な「旨み」を入れておかなくてはならないからです。

しかしその場合、小さなフレームを選ばれたお客様にはせっかくの「旨み」を捨ててしまっていたことになります。

※伝わりやすくするため、イメージとして「旨み」という表現を用いています。

そこで完全オーダーメイドレンズはフレームの形状を読み取りお作りすることにしました。

お客様の度数を加味した上で、フレームの形に合わせて「旨み」を余すことなく配置することで、周辺部の歪みの軽減を実現しています。

3.目とレンズとの距離や角度、形状を考慮してオーダー

メガネの装用条件に合わせてレンズ設計を最適化いたします。そのために目とレンズとの距離や角膜からレンズまでの距離、角度を計測し見え方を追求しています。

3-1.jpg

フレーム前傾角

同じフレームでも顔の形状等によりフレーム前傾角は変化します。適正な数値入力により収差を補正。設計を最適化して快適な見え心地を提供します。

3-2.jpg

フレーム頂点間距離

鼻の高さやフレームの種類等によりフレーム頂点間距離は一人ひとり異なります。適正な数値入力により収差を補正。眼と度数とレンズの距離を考慮し、設計を最適化。スマートな見やすさを提供します。

3-3.jpg

フレームそり角

フレームカーブやフレームの種類等によりフレームそり角は異なり、視線とレンズが交差する角度が見え方に影響します。適正な数値入力により収差を補正。側方視してもスムーズな見やすさを提供します。

4.近くを見る「近用専用設計」を採用

遠くを見るためのメガネと近くを見るためのメガネでは、視線が通る位置も違います。

​そこまで拘って作られたレンズがあります。

単焦点のご紹介3.jpg

まとめ

今回は単焦点レンズを対象としております。

​遠近両用レンズの開発も各メーカーが進めており、より快適で広い視界の実現に向けて日進月歩です。

blogname.png

小江戸川越

クレアモール商店街にあるメガネ専門店

 

メガネの信栄堂 クレアモール店

住所:埼玉県川越市脇田町8-4

電話:049-222-0874

定休日:水曜日

SNS:Instagram

昭和3年創業のメガネ専門店です。

SS級認定眼鏡士が在籍するお店です。

「見える」と「見られる」にこだわったメガネをご提案します。

https://www.shineido.biz/