〒350-1122 埼玉県川越市脇田町8-4

 tel 049-222-0874

営業時間10:00~19:00

水曜日定休

Copyright©メガネの信栄堂 クレアモール店

レンズには素材の違いがあります

レンズの材質には、大きく分けて2つあります。

ガラスレンズプラスチックレンズです。

昭和40年代ぐらいまではメガネレンズといえばガラスが主流でした。

​ですが今ではプラスチック製のものがほとんどで、ガラスレンズのご注文は年間で数件ほどになってしまいました。

プラスチックレンズがこれだけ普及してきた理由として、軽さ割れにくさが挙げられます。

一方でガラスレンズには、​薄く作ることができるキズに強いといった利点もあります。

逆に言えばプラスチックレンズは(ガラスレンズより)キズが付きやすいと言えます。

また、ガラスレンズレンズが割れてしまうというデメリットの他にも、重い(プラスチックレンズの約2倍!)、レンズカラーの​選べる種類が少ないという難点があります。

いまなぜプラスチックレンズが多く売れるのか

上記に挙げた理由の他にも、ガラスレンズは少々お高くなってしまうというデメリットがあります。ですので今はプラスチックレンズの方がよく売れている、というわけです。

ですがガラスレンズにもプラスチックレンズには無い大きなメリットもあります。メガネを掛ける方がどの部分を重視するかによって、選んで頂くレンズの素材も大きく変わってきます。

​ガラスレンズとプラスチックレンズのどちらの素材を選ぶのかで迷われたら、どうぞお気軽に販売員にご相談ください。