最近は丸型のメガネの人気が高くなってきています。


各メーカーが丸型フレームを販売するようになってきました。


当店も色々な丸フレームを仕入れていく中で、丸型フレームだけで1コーナーを作ってみたいと思い、今回丸型だけの丸メガネコーナーを作ってみました。


その中でもいくつか特徴的な物だけでもご紹介させて頂きます。











色遣いとシェイプが特徴的なトラクション(フランス)の丸メガネです。


手前に写っているCAMILLE(カミーユ)というモデルは、33mmと小さいタイプで人気のタイプです。


XIT社(フランス)の丸と四角のメガネも特徴的です。




谷口眼鏡のセルタイプの丸メガネです。


世界的にも有名な眼鏡の産地・鯖江市。


その鯖江市で60年以上の歴史を持つ谷口眼鏡。


自社工場を持つ谷口眼鏡の職人さん達が、「掛けやすさ」と「磨き」にこだわって作っています。



日本製のジョンレノンの丸メガネです。


鼻当ての無い一山タイプですので、鼻周辺がスッキリとした印象になります。




その他にもいろいろな丸型フレームがございます。


もし興味をお持ち頂ければぜひ店頭で手に取って楽しんでみてください。



小江戸川越クレアモール商店街にあるメガネ専門店

メガネの信栄堂 クレアモール店

住所:埼玉県川越市脇田町8-4

電話:049-222-0874

SNS:Instagram

定休日:水曜日

昭和3年創業のメガネ専門店です。

SS級認定眼鏡士が在籍するお店です。

「見える」と「見られる」にこだわったメガネをご提案します。



https://www.shineido.biz/



メガネを使う一番の目的は、物が見えづらいからという方が圧倒的に多いでしょう。


でも普段から裸眼でよく見えている人でも、眼鏡が必要な場合があります。


それは頑張り過ぎな眼の性質を持つ人です。


頑張り過ぎな眼の度数の方は、知らず知らずのうちに眼が頑張って見ようとしているため、特に夕方などに疲れを訴える方が多いです。


また眼が頑張りすぎていると、よく見えていたとしても肩こりを引き起こしたりする場合があります。


そうした方にはメガネが必要だと言えるでしょう。



また、現在使用しているメガネがよく見えているからといって問題が無い訳ではありません。


以前作ったメガネをそのままずっと使用していると、度数が変化してしまっている場合があります。


そうすると眼に合っていない眼鏡を掛けてしまっている状態になります。


眼に負担をかけて良く見えているだけですので、やはり眼のためには良いと言えないでしょう。



また最近ではお洒落の道具の一つとして眼鏡をかけている方も多くなってきました。


度無しでメガネをお作り頂くケースも珍しくありません。


おしゃれなメガネをお探しの方は、ぜひ当店を覗いてみてくださいね。

小江戸川越クレアモール商店街にあるメガネ専門店

メガネの信栄堂 クレアモール店

住所:埼玉県川越市脇田町8-4

電話:049-222-0874

SNS:Instagram

定休日:水曜日

昭和3年創業のメガネ専門店です。

SS級認定眼鏡士が在籍するお店です。

「見える」と「見られる」にこだわったメガネをご提案します。




https://www.shineido.biz/

埼玉県川越市クレアモール商店街にある、メガネの信栄堂クレアモール店です。


このたび14年(!)ほど使用していたレンズ加工機を新しく導入いたしました。


従来に比べ、より精密な加工が出来るようになったのはもちろんのこと、加工のスピードも速くなりました。


細かい事をお伝えさせてもらえれば、ナイロールの溝掘り加工や面取り加工、フチなし眼鏡の穴あけ加工まで行えます。


まさに優れモノなこの1台。


14年という時代の変化の中で、これ程までに機械も進歩していたのだなぁ、と考えさせられました。


が、機械が変わるということは覚える手順も変わるということ。


これから勉強していかなくては。。


なかなか分厚い取り扱い説明書は、読みごたえがあります。




昭和三年創業 メガネの信栄堂クレアモール店 〒350-1122 埼玉県川越市脇田町8-4 tel 049-222-0874 水曜定休日 https://www.shineido.biz/

〒350-1122 埼玉県川越市脇田町8-4

 tel 049-222-0874

営業時間10:00~19:00

Copyright©メガネの信栄堂 クレアモール店

水曜日定休