深視力検査でお困りの方へ

深視力

深視力検査は、下記運転免許の取得・更新時に義務付けられている検査項目のひとつです。

・大型第一種免許

・中型第一種免許(限定なし)

・準中型第一種免許(限定なし)

・けん引免許

・第二種免許

・大型仮免許

・中型仮免許

・準中型仮免許

-警視庁HP「適性試験の視力の合格基準」より-

検査の方法

検査には深視力計を使います。

深視力検査が苦手な方には​「深視力向上メガネ」の検査を受けて頂き、深視力の改善が可能かをお調べいたします。

三桿法検査
奥行き感

深視力検査の合格基準

三桿(さんかん)法の奥行知覚検査器により3回検査した平均誤差が2センチ以内です。

-警視庁HP「適性試験の視力の合格基準」より-

深視力とは物の奥行きや深さを判断する目の能力のことです。

深視力が良好でないと、こんなことも起こりやすくなります。

交通事故

前の車との車間距離が分かりづらい。

奥行き
バッティングが苦手

ボールとの距離感(奥行き感)が、分かりづらい。

​ほかにも深視力低下により、次のような症状を感じる事がございます。

片目を閉じるクセ

・​片目を閉じたほうが見やすい。

首を傾けるクセ

・首を傾けて写真に写っていることが多い。

眼が疲れる

・夕方から特に目が疲れやすい。

二重に見える

・物が二重に見えることがある。

肩こり改善

・頭痛や肩こりで困っている。

※全ての症状が深視力により改善するわけではありません

検査時間

深視力を改善するための条件として、左右の目の視力が良好でなくてはなりません。

通常の度数検査も合わせ、1時間程を目安にお願いしております。

費用と納期

検査の費用は頂いておりません。

メガネをご注文頂く場合。

納期はご注文から1週間ほど頂戴しております。

​費用は一概には言えませんが、2万円前後からを目安にして頂ければ間違いは無いかと思います。

お願い

深視力検査は当店で眼鏡をご注文頂きます事を前提として行われております。誠に申し訳ございませんが、他店様でご購入されたメガネでの深視力の確認はご遠慮頂いております。