ガラスレンズ

メガネをお作り頂く際に、レンズはプラスチック素材のものが圧倒的に多くなっております。対してガラス製のレンズもあるのですが、ご注文頂く機会もだいぶ減ってきました。

プラスチックレンズには「軽く」て「割れづらと」いうメリットがあります。しかしその反面、プラスチックレンズには「傷が付きやすい」というデメリットもあります。

一方ガラスレンズには「傷が付きにくく」、強度度数の方は「レンズの厚みを薄く作ることができる」というメリットがあります。しかしガラスレンズには「重く」、「割れてしまう」というデメリットもあります。

ガラスレンズのご注文が減ってきたこともあり、レンズメーカーもガラスレンズを常備在庫せず、受注を受けてから生産する態勢へと変化してきました。そのためガラスレンズの納期は10日間前後を頂戴しております。

ですが、ガラスレンズにはガラスレンズだけの良さがあります。レンズの厚みや傷に強いという特性を最重要視されるお客様には、選択肢の一つとしてガラスレンズを選ばれてみても良いかもしれませんね。

クリックして読める「目次」
閉じる