ハズキルーペと老眼鏡の違い

最終更新: 2019年4月16日



ハズキルーペ 10,980円(税込み)

いま爆発的に売れているハズキルーペをご存じですか?

テレビCMなどでご覧になったことがある方も多いと思います。

以前から当店でも人気の商品だったのですが、連日のCM効果で更に人気爆発状態です。

そこで今回はお客様から多く頂くご質問、

「ハズキルーペと老眼鏡って何が違うの?」についてです。


簡単に言うと、老眼鏡は見たい物(新聞など)との「距離」を合わせてくれます。

一方でハズキルーペはその名の通りルーペ(虫メガネ)ですから、見たい物を拡大して「大きく」してくれます。

虫メガネを手に持ってしまうと片手がふさがってしまうために、両手で作業が出来なくなってしまいますよね。

じゃあルーペをメガネみたいに掛けてしまおう!という発想で生まれたのがハズキルーペというわけです。

ですから老眼鏡とハズキルーペの得意な見え方は違うのです。


ふだん老眼鏡や遠近両用を使っている方は、そのメガネの上から掛けて頂くというのがハズキルーペの正しい使い方となります。

当店も以前より在庫を増やして対応させて頂いておりますが、もし在庫が無いカラーなどございましたらお取り寄せも可能ですので、ぜひ店頭にてお試し頂ければと思います。

〒350-1122 埼玉県川越市脇田町8-4

 tel 049-222-0874

営業時間10:00~19:00

水曜日定休

Copyright©メガネの信栄堂 クレアモール店